anoxia

北鎌倉、極楽寺、銀座、足利

.

音楽を作ったり生み出すという言い方に少し違和感があります。 僕にとっては、音楽を現すという言い方がしっくりします。 なぜなら、音楽はいつでもそこにあり、 人が意識しようがしまいが関係なく、 演奏によってはじめて姿が朧げに見える(気がする) 存在だと考えているからです。場に音楽を招き、 息遣いを体感すること。 それは本質的に祈りや祝祭などに結びついています。 営みのなかで常に存在している何かとの接触です。