anoxia

北鎌倉anoxia 足利anoxia

休止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染防止のため当面活動を休止いたします。

 

ライブができなくなってとても困っています。ただ、 これもいいタイミングかなと思ってこの機会に保留していた録音作 品について考えています。 聴き手が任意の時と場所で再生する録音作品が、 聴く度に不定形な現場そのものであることは可能なのでしょうか。 もちろん演奏も同様なのですがただ不定形であることに価値がある わけではなく、 いま聴いている音楽はもう二度と聴くことはできないという事実を 突き付ける現場に常に居続けたいです。 演奏では朧げながらこんな幻想を持てるのですが録音はなかなか難 しいなあと思っていました。
最近は考えが変わってきて、 そもそも生演奏の場であっても自室のPCの前であってもその時そ の場所であることは変わらず、 等しく一つの現場なのだと思えるようになってきました。 感情的には生演奏の場により価値を感じてしまうのですが、 客観的に考えると実はそこに優劣はなさそうです。
そう考えると俄然おもしろくなってきました。 演奏と録音は完全に別物ですが、 ともに音楽に近づける道の一つであるという当たり前のことを実感 できるようになった気がします。